シースリーの顔脱毛で化粧が変わる?顔脱毛の範囲とその秘密

投稿者: | 2016年7月21日

シースリーの脱毛は全身脱毛コースしかありません。
ですから、顔だけの脱毛をしたい方にとって、シースリーは不向きのサロンです。
ホームページを見ると、全身網羅の施術範囲ですが、顔脱毛も含まれています。
他の脱毛サロンでは、「全身脱毛」とはいっても、顔脱毛は含まれていない場合もあります。

初回のカウンセリングで全身脱毛コースの紹介をされます。
ホームページでの月額制7,500円の他にもいつくかありますが、施術範囲の確認をするのですが、顔の施術範囲は確認してください。
シースリーの顔脱毛は、おでこ・左右もみあげ・左右の頬・鼻下・口下です。
ほぼ顔脱毛全般と言っても良いでしょう。
もし顔脱毛だけをしたい方にとっては、ここだけで良いと思うのですが、シースリーの契約では、全身脱毛の中の顔脱毛という考え方です。
全身脱毛の顔脱毛で十分だし、安い予算内で全身脱毛までできてとても満足という口コミがすべてを物語っているでしょう。

実はシースリーの全身脱毛料金にも少し違いがあります。
それはいろいろパターンがあるということなのですが、顔脱毛とVIO脱毛がポイントなのです。
月額制7,500円の目玉というべき格安コースでは、顔脱毛はありますが、IO脱毛がありません。
Vラインのみの施術になります。
じゃIOラインはやっていないのかというと、顔脱毛もIOラインが含まれているコースもありますが、料金は高くなります。
反対に顔脱毛を外してvio脱毛をするコースもあります。
とはいっても、光脱毛で全身の施術ができることを考えたとしても安いです。

ホームページで宣伝している安い脱毛に関しては、IOラインはできないけれど、顔脱毛は大丈夫、キレイになります。
シースリーで使用している脱毛器は、ルネッサンスGTRという純国産です。
なんと一回の施術が45分というハイスピードな器械です。
月額制7,500円のコースですと、一回の施術で身体の4分の一の施術になります。
それだけ脱毛回数は増えますが、一度の契約で永久会員になること(通い放題の権利を受けることができる)ので、納得行く脱毛が可能です。
脱毛プラン、料金の支払い方法などについては、カウンセリングで相談されると良いでしょう。

顔脱毛効果は口コミでも評判です。
なんといっても、化粧ノリが全く違うようです。
顔には結構ムダ毛が多く、産毛で美肌が台無しになっていることが多いようです。
シースリーに言ってから、化粧品が変わったという口コミもありますが、これは肌の色のトーンが上がったことで、ファンデーションのカラーが変わったというのです。