シースリーのvio自己処理!何日前まで?シェーバー持参って?

投稿者: | 2016年7月21日

シースリーは全身脱毛専門サロンです。
月額7,500円で受けられる格安脱毛サロンです。
この料金だけを見ると不満はありませんが、vio脱毛に関しては、残念ながらVラインのみの施術になります。
ただ、別のコースですと、vio脱毛全て込みのコースもあります。
安いコースの場合はIOラインはないということです。

脱毛サロンでは、予約の時にこんなことを言われます。
“来店の2日前くらいまで、ムダ毛の自己処理を行ってくださいね”と。
これはシースリーだけではなく、どの脱毛サロンでも言われることです。
脱毛の施術をするのに、自己処理がどうして必要なのか?というと、毛が生えたままでの施術では脱毛効果が高くないのです。
ですから、自己処理も「キレイにツルツルにしてほしい」というものではなく、「シェーバーやカミソリを使って短く切りそろえてほしい」ということです。

ある程度の切りそろえをしておくことで、来店したらすぐに施術ができますが、剃り残しがある場合は、シースリーでは無料でシェービングをしてくれます。
“無料で”というのがポイントです。
他の脱毛サロンでは、シェービング代は最低でも500円程度は徴収します。
2,000円という場合もあります。
それなのに、シースリーでは無料なんです。

もともと高い施術料金を支払っているのならわかりますが、安い料金で、しかも無制限の通い放題プランで好きなだけ施術ができる全身脱毛なのに、シェービング代は無料と言うのは特筆すべきことです!

ただ、注意点は
・2日前ぐらいにきちんと行う
・来店時にはシェーバー持参
です。

前日の自己処理で肌に異常が起きた場合、施術は大変です。
必ず落ち着かせるためにも2日前くらい行いましょう。
シェーバー持参と言うのは衛生上の問題です。
顔やvioの脱毛範囲については、持参したシェーバーを使うのが原則です。

この点だけは注意してください。
自己処理は、その後全く必要がないということはありません。
光脱毛は、永久脱毛であるという定義はなく、再び発毛することはあります。
最もシースリーであれば、また通えば良い(無制限コースの場合)のですが、やはり自己処理は必要になります。

自己処理と言えば、背中は無理な方が多いですよね。
この場合は、普通にシースリーでシェービングしてもらえます。
シースリーの月額7,500円の施術内容は、身体を4分割して行いますから、一応毎回シェーバー持参が良いでしょう。

シースリーの自己処理については、カウンセリングの時にスタッフによく確認してみましょう。
シェーバーがない方もどんなものが良いか、聞いてみるのも良いかもね。